マナラホットクレンジングゲル 配合成分危険!?

【危険!?】配合成分を徹底分析!

 

マナラホットクレンジング買って使い始めてから、ある口コミやネットでの噂を見てしまいました。

 

それは、「マナラホットクレンジングゲルは危険である」とか「毒性がある」とか「副作用がある」などのかなり不安にさせられる噂。

 

マジで安全なの?」とかなり不安になってしまった私は、マナラホットクレンジングの配合成分を徹底分析しました。

 

 

 

 

成分分類 成分名
保湿成分

・グリセリン
・DPG
・ハチミツ
・ヒアルロン酸Na
・セレブロシド
・ボリグルタミン酸
・ローヤルゼリーエキス
・加水分解コラーゲン
・BG
・オリーブ油
・ヒマワリグリセリズ
・ダイズ油
・サフラワー油

美白成分

・α-アルプチン
・テトラへキシルデカン酸アスコルビル

アンチエイジング成分

・カロットエキス
・トコフェロール
・ヘマトコッカスプルビアリス油
・加水分解酵母エキス
・ベンチレングリコール

界面活性剤

・ポリグリセリル10
・グリセリル
・ステアリル酸グリセリル
・ウリン酸グリセリル-10

 

 

保湿成分

クレンジングにはほぼ含まれていない「保湿成分」がこれだけ含まれており、さらに、この中でも赤色は「浸透性ナノコラーゲン」と呼ばれる保湿効果が最上級であり、美容液に含まれる成分です。
乾燥肌対策だけでなく、肌を綺麗にすることができますね。

 

 

美白成分

美白効果で得られる効果とは、シミや隠れシミを薄くする効果があります。
また、名前の通り肌の色をワントーン明るくする効果もあり、クレンジングに入っているとは驚きの成分です。

 

 

アンチエイジング成分

アンチエイジングとは肌を若々しく保つこと。
これらの成分には、皮膚を回復させシミの防止や肌荒れを治す効果もあります。

 

 

界面活性剤

界面活性剤には「肌に優しい成分」と「肌に悪い成分」があります。
そのうち、ホットクレンジングに配合されてるのは、「肌に優しい成分」だけ。

 

植物由来で、肌の潤いを残しつつ汚れやメイクをしっかり落とす成分だけが配合されています。

 

石油系界面活性剤などの肌に悪影響を及ぼす成分は一切含まれていませんでした

 

 

 

以上より、4成分により構成されているマナラホットクレンジングゲルには、毒性や危険と思われる成分は配合されていませんでした
というか、完全無添加なので敏感肌でも使えるくらい安全なクレンジング剤ということがわかりました。

 

少し心配だった界面活性剤に関しても成分自体を調べてみると安全なことがわかりました。

 

 

 

 

実際に使ってみても・・・

 

 

使うとゲルがポカポカします。しかし、副作用など肌に刺激や痛みなどを感じることはまずありませんでした。
固めのゲルがいい感じです。 

 

 

管理人が使ってみた体験レポートはこちら>>

 

 

 

 

本当に安全?口コミを調べた結果

 

 

 

 

美容液成分が9割以上のホットクレンジングゲルなので、敏感肌の私でも副作用なく使えています。

 

 

 

 

最初「マナラホットクレンジングゲル 危険」という口コミを見て不安に感じましたが、無添加だし、成分にも危険なものは含まれていないので、安心して使えます。もちろん副作用はありませんでした。

 

 

 

 

クレンジング後なのに、肌が潤うのが素敵です。メイクを落としたらすぐに乾燥していた私の肌がびっくりするくらい潤ってる!


 

最初はネットの噂に少し戸惑いましたが、調べた結果としては問題ありませんでした。
なんの根拠があって危険といっているのか不思議です(笑)

 

実際に管理人の私が使った結果としても副作用は感じませんでしたし。

 

マナラホットクレンジングは、全額返金保証キャンペーン付きですので、もし肌に合わないとか気に入らない場合は返金してもらえるので問題ないですよ。

 


 

 


マナラホットクレンジング 体験談レポ 危険な成分配合? お問合せ